在宅バイトの真実は?

詐欺に注意が必要!情報商材にはご注意を!

アルバイトしたいけれど本業があるし、時間は限られるし・・・でももう少しお金を稼ぎたいな〜。

 

なんて思ってネットしていると、美味し過ぎる求人を目にする事があります。

 

在宅で時間はほんの1時間程度で可能、それなのに時給に換算すると良い額が貰えちゃう♪

 

なになに・・・まずは教材を購入しないと斡旋して貰えないんだ。

 

10,000円するけど、バイトが軌道に乗れば1日で返せる額だから大丈夫!とりあえずポチッとしちゃいましょう。って感じで気軽に教材購入したあなた、まんまと詐欺に騙されていますよ!残念ですが、在宅アルバイトで結構多いのが詐欺サイトの存在。

 

 

昔は電話での求人紹介で詐欺が頻繁にありましたが、ネットが普及している現代では詐欺サイトが増加中なのです。

 

 

結局のところ仕事の斡旋目的ではなく、教材を売りつけるのが目的な訳ですから、自分は教材を買ったのに全く仕事がなく、請求しようにも相手の電話番号が不明だったり所在が分からなかったりするのです。

 

 

この様に教材費や通信費、事務手数料などお金がかかるケースは100%と言えるほど詐欺の可能性があります。

 

最初にこの様な費用が発生する事自体が不自然だと肝に銘じておきましょう。
そしてネットで「ん?」と思う在宅求人サイトがあって迷ったら、消費者センターに問い合わせする事をお勧めします。

 

 

他にも実際詐欺に合った場合でも、1度相談してみて下さい。但し全額お金が返ってきたという話はあまり聞かないです。

 

 

安易に申し込む前に相談する事が重要です。